槇原敬之 素直

素直



歌手:槇原敬之
作詞:槇原敬之 作曲:槇原敬之



話を切り出す順番
ゆずってくれたから
僕のことばかり聞いて
結局君は後回し

いつも通りに大きく
手を振ってくれた後
歩いて帰る君の
いつもより小さい背中

さびしがり屋はいつも
僕に笑ってくれた
自分よりさびしい人が
これ以上増えないように

そんな君に少しも
気が付けなかったけど
一番伝えたい言葉は
「ごめん」じゃなくて
~ありがとう~

ポケットに手を入れながら歩く癖の訳は
いっぱい詰め込んだ気持ちを
こぼさないように

なんだかわからないけど
すごく胸が痛いよ
同じように感じてるなら
慣れるまで
我慢なんて
もうさせない

今度また僕から先に
話し出したとしても
口を手でふさいで君の
言葉を逃がしてよ

--------------------------------------
中譯

開口說話的優先順序
你總是將它讓給了我
而只是一昧的聽我訴說
而你想說的話
卻總是被擱在後頭
一如往常地伸長了手
像我揮舞告別
踏上歸途的你
那背影卻顯得分外地小
生來怕寂寞的你
總是對我展開笑顏
希望比自己更寂寞的人
從此不要再增加
你的這番心意
而我卻絲毫沒有察覺到
如今最想對你說的話不是「抱歉」
而是「謝謝你」
習慣把手插進口袋裡
一面走著的原因是
小心翼翼的皆將深藏內心的情感
一點一滴地滿溢出來
可是不知什麼原因內
心卻深深地隱隱作痛
要是你也有相同感受的話
我不要你再忍耐下去
直到成為一種習慣
哪怕下次又是
由我來先開口
也請用手按住口
讓你的話有機會逃脫
即使不說出口也沒關係了

No comments:

Post a Comment